27歳独身男性会社員のセフレ日記

数年前、私はチャットにはまっていました。自分のキャラクターの外見を決め、そのキャラで色々なネット上の場所に出向き、そこにいる人達と吹き出し状のチャットで話をする、というものです。そのキャラの表情を変えたり、ポーズを変えたり、踊ったりと、様々な表現が可能です。

それを活かして、私は色々なポーズをとったり、笑ったり、ツッコミを入れたりと、色々な人に愛想よく接していました。そんな中で、一人の女性と仲良くなり、アドレス交換や、電話番号交換もしました。その後すぐに、電話をしようという話になったのです。

彼女の声はとても可愛く、妄想はどんどん膨らんでいきました。しかもその電話の中で、もし会えたら、彼女が私にマッサージをしてくれる、というのです。これはセフレにできるのでは?と私の中に邪な気持ちが芽生えてきました。電話の内容も次第にエッチな話になっていきました。

そしてその話の流れの中、実際会うことになったのです。セフレを作るのも結構簡単なんだなと思いつつ、私は彼女の住む横浜に行きました。会った彼女はそれほど可愛くはありませんでしたが、結局すぐホテルに行くことになったのです。私が生まれてはじめて作ったセフレが、彼女でした。

結局彼女とは数回会っただけで、その関係は切れることになりましたが。

君とのセックスに虜の毎日