20歳独身女性フリーターのセフレ掲示板日記

私はいまセフレとゆうかパパがいます。だから仕事も辞めちゃいました。
パパがいれば生活費もお小遣いもくれるので、わざわざ働かなくても大丈夫だからです。
パパはセフレ掲示板で見つけました。今までも結構出会い系はやってましたが、セフレ掲示板は初だったのでいい出会いがあるのを楽しみにいていました。
元々はセフレを探すつもりだったので掲示板でセフレ募集をやってみたのですが、意外にパパになってくれそうな人がたくさんいることを知り、セフレじゃなくパパを探すことにしたんです。条件も大事だけど、それより金額の方が私的にはメインなので、見た目や年齢などは大してこだわりはしませんでした。それが功を奏したのか、じゃんじゃん連絡が来たんです。出会い系やり始めて以来こんなに連絡が来るなーってくらいの勢いでいろんな人からオファーがあったんです。私は元々プロフに援助希望と書いてあるので、それで連絡をくれているので了承してくれているはずなので、あとは金額で競り合ってもらうことにしました。その競りが面白くて面白くて、何だか快感でした。

私を買うための競りですからね、そりゃ興奮しますよね。
セフレ掲示板がこんなに盛り上がっていたなんて知りませんでした。
もっと早くに知っていたら良かったのに、残念です。でもいまこーやって楽しめてるので良しとしよう。
私はその競りに勝ち上がった3名と会う事になりました。本当は1名に絞っちゃおうかとも思ったんですが、勿体ないので3名にしておきました。
代わりになるかもしれませんからね。代打としてキープしておいた方が無難ですからね。
一人目のパパさんと会いました。待ち合わせの場所は普通に喫茶店でした。喫茶店を指定してくるところがまた渋くていいなと思いました。会ってみたら本当に温厚そうな方で、ジェントルマンな感じがして良かったです。はい、合格。2人目は、お金持ちには見えず何だか胡散臭かったので、はい、不合格。3人目はものすごく良かったです。
カフェで待ち合わせをし、軽くランチをしたんですが話が上手でものすごく私を楽しませてくれるんです。笑顔も素敵な50代男性って感じで、もちろんはい、合格です。むしろ一位って感じでした。
話が盛り上がり意気投合したので、勢いでホテルに誘ってみたら体も最高でした。この人といま愛人関係結んで上手くいってます。セフレ掲示板に本当に感謝。

27歳独身男性会社員のセフレ日記

数年前、私はチャットにはまっていました。自分のキャラクターの外見を決め、そのキャラで色々なネット上の場所に出向き、そこにいる人達と吹き出し状のチャットで話をする、というものです。そのキャラの表情を変えたり、ポーズを変えたり、踊ったりと、様々な表現が可能です。

それを活かして、私は色々なポーズをとったり、笑ったり、ツッコミを入れたりと、色々な人に愛想よく接していました。そんな中で、一人の女性と仲良くなり、アドレス交換や、電話番号交換もしました。その後すぐに、電話をしようという話になったのです。

彼女の声はとても可愛く、妄想はどんどん膨らんでいきました。しかもその電話の中で、もし会えたら、彼女が私にマッサージをしてくれる、というのです。これはセフレにできるのでは?と私の中に邪な気持ちが芽生えてきました。電話の内容も次第にエッチな話になっていきました。

そしてその話の流れの中、実際会うことになったのです。セフレを作るのも結構簡単なんだなと思いつつ、私は彼女の住む横浜に行きました。会った彼女はそれほど可愛くはありませんでしたが、結局すぐホテルに行くことになったのです。私が生まれてはじめて作ったセフレが、彼女でした。

結局彼女とは数回会っただけで、その関係は切れることになりましたが。